車検・点検

車検・軽自動車から大型・バス・重機まで車検は安達総合車検センター

車検・定期点検はプロにまかせて安心。細かな心配りも忘れません。
充実した設備で、メカニックが厳しく点検します。
細かなキズなどもチェックして報告いたします。

軽自動車から大型トラック・バス・特殊車両まで

赤い乗用車

軽自動車・乗用車の車検・点検のことならお任せください。

ダンプ

当社はダンプ・バスなど大型車両の車検・定期点検に豊富な経験・知識があります。

建設重機

建設用重機や特殊車両にも対応していますのでお気軽にご相談ください。

充実設備の自社工場で安心・確実な車検

工場外観

自社工場の充実設備とメカニックの確かな技術で、お車をしっかり点検・整備いたします。車の不調など気になる点がありましたらメカニックにご相談ください。

ご予算、ご希望の時間に応じた車検・整備

完成検査ライン

お客様のご予算やご希望の時間に応じて、車検・整備プランをご提案いたします。車検・整備をお安くすませたい、お時間があまり取れない…などのご相談も気軽にどうぞ。

代車の無料手配

Fotolia_A_57672177_黒い車斜め横photo_L

修理・メンテナンス期間中は代車を無料で手配しております。
代車が必要な方は、空き状況をお問い合せください。
※ガソリン代はお客様にご負担いただきます。

1日車検予約

点検の様子

諸事情により短期間で車検を済ませたい方のために、当社では1日車検サービスを実施しています。ご希望の方は、事前予約が必要です。お電話、もしくは1日車検予約申込フォームよりお申込みください。

自重計検査

車両総重量8トン以上又は、最大積載量5トン以上の大型ダンプ車等(土砂等を運搬する大型自動車)の自重計は、定期点検を1年に1回受けなければなりません。(土砂禁ダンプを除く)

自重計検査機

弊社では、自重計検査の実施および自重計技術基準適合証の発行業務を行っております。
土砂などを運搬するダンプの荷台下には、過積載防止対策のために積載量を計測するための自重計が設置されています。自重計検定機で測定し、正常であれば「自重計技術基準適合証」の発行を行います。
自重計検査には以下の書類が必要です。
・自動車検査証
・前回検査の自重計技術基準適合証

車検の流れ

01

ご来店・受付

ご持参いただく書類は、「車検証」「自賠責保険証」「自動車税納税証明書」です。「認めの印鑑」も必ずご持参ください。

書類の内容を確認し、ご要望や気になる点などを伺います。

※ご来店前のお見積りも可能です。お気軽にお問い合せください。

02

車の点検

法で定められた項目の点検を行い、車検保安基準に適合しているかどうかを確認します。

その後、点検の結果をお伝えし、車検保安基準に適合させるために必要な作業と今後のメンテナンスについて、ご相談させていただきます。

03

整備・検査

お客様と決めた内容に沿って整備を行います。最後に完成検査を行い、整備完了です。そして指定整備記録簿、保安基準適合書などの書類を発行します。

04

お会計

実施した整備内容のご説明と、今後のメンテナンスについてアドバイスします。必要に応じてお見積りもご案内します。

よくあるご質問

車検の際に準備するものはありますか?
「車検証」「自賠責保険証」「自動車税納税証明書」「認めの印鑑」を必ずご持参ください。
車検と定期点検整備の違いは何ですか?

【車検整備】自動車の安全面や公害防止面が基準に適しているかを検査します。【定期点検整備】自動車の各部の損耗や劣化の状況などを確認し、必要な調整・交換・修理をします。

車検の有効期限が切れてしまったのですが、どうすればよいでしょうか?

車検の有効期限が切れている場合には、公道を走ることができません。以下のどちらかの方法でお車を配送してください。
・当社にてレッカー搬送する
・市町村で仮ナンバーを取得し回送する

 

お問い合わせ

有限会社 安達総合車検センター

〒969-1403
福島県二本松市渋川字油王田356-3
営業時間  AM8:30〜PM17:30
定休日:日曜・祝日・第2土曜日・会社カレンダー

電  話  0243-54-2427

FAX 0243-54-2656

ページトップへ